南カリフォルニア ロサンゼルス不動産

南カリフォルニア ロサンゼルス不動産の情報を配信します

まだまだホットな南カリフォルニアの不動産市場

2016-02-14

去年の12月に9年半ずっと見送られていたアメリカの公定歩合がついに引き上げられ、これに伴いローンレートも徐々に上がり、ずっと上昇していたここ南カリフォルニアの不動産価格も落ち着くかと思いきや、ここ数日の間にローンレートが下がり、不動産市場は予想に反した動きを見せています。
先日、お客様が気に入ったトーランスの$609,000の家(写真の家)にオファーをいれたところ、なんと16件ものオファーが入りました。もちろん、最終的には$609,000を超える値段で売れることが予想されます。

torrance house 1                                               torrance house          通常は年初めの不動産市場の動きはスローペースで始まり、春にかけて徐々に活発化してくるというのに、今年は年が明けてまだそんなに時間がたっていないのに、ここ南カリフォルニアの不動産市場はすでに活発な動きを見せています。
ただ物件により、売れ方にばらつきがあります。この家のように多くのオファーが入り、すぐに売れる物件もあれば、3ヶ月以上も市場に売れ残っている物件もあります。この違いは何かというと、売り値が適正か、そして物件に魅力があるかということです。
まだまだ売る人には有利なここ南カリフォルニアの不動産市場なので、家を売り出そうと考えている家の所有者は、この時期を逃さないことをお勧めします!